カテゴリ:着物( 23 )

1月25日 雪駄

日曜日(25日)は久しぶりに銀座に出ました。
新橋の玉木屋さんで煮豆や佃煮を購入。
松坂屋で小物を購入した後、大和屋さんへ。

ちょっと早いのですが、妻から誕生日のプレゼントをもらいました。
b0044825_9135122.jpg

以前から欲しいと思っていたもの。履くのが楽しみです。
[PR]
by stauntonia | 2009-01-26 08:10 | 着物

8月16日 小袖展

66.7kg 17.5%
今日は東京ミッドタウンにあるサントリー美術館の「小袖展」に行ってきました。
松坂屋が収集した江戸時代の小袖が展示されています。
小袖の歴史を学び、さまざまな意匠や技法をじっくり見る
なんとも刺激に富んだ展示です。
着物で行くと300円引き。
今日は黒にグレーの縞(紺に白の縞?かもしれません)の小千谷縮に科布の角帯。
(デジカメ不調のため画像はありません)
2時間以上かけてじっくり見学してきました。

その後、ミッドタウン近くの「awai」に立ち寄り、角帯を物色。
なかなか面白い品物がありましたが、とりあえず半襟だけを購入。

再度ミッドタウンに戻り、六本木駅よりにあった「オランジュ」でシャンパーニュ一杯。
空模様が怪しいのであわてて帰ってきました。

今夜の夕飯は
鶏モモ肉の照り焼き
ポテサラ
シラタキの明太子炒め煮
画像がないのが残念です。
[PR]
by stauntonia | 2008-08-16 20:33 | 着物

8月9日 浴衣

昨夜は涼しく、さすが立秋とか思いましたが、
明け方はとても暑かったですね。
午前中は汗を流しながら掃除と洗濯、夕飯の下ごしらえを済ませ
午後から、浴衣を着て、飲み会に出かけました。
b0044825_22494191.jpg
浴衣はやはり浴衣かと思いながら着てきました。
電車に乗ると足袋を穿いていない足元が寒い!
やはり浴衣は若い人の着物
あるいはおじさんにとっては家のまわりでの着物
痛感しました。

まず元町のじざいやさんによってお披露目。
メインの用事は妻の小千谷(これは絣の立派なもの)と私のピンクの小千谷(これは気楽にきれるもの)を受け取りました。
その後、横浜から多摩市まで大遠征。遠かった。
[PR]
by stauntonia | 2008-08-09 22:47 | 着物

見出された恋

たまには本の紹介を
b0044825_12282694.jpg岩下尚史『見出された恋 「金閣寺」への船出』(雄山閣)

若き日の三島由紀夫の恋を描いた小説。
三島の恋人だったといわれる赤坂の料亭の娘さんに取材して
小説仕立てにした作品

まあ、作品はそれとして、このお嬢さんの着物の描写が凄いのです。



 えゝ、と小さく頷く満佐子の肩から袖に、さっと流れる銀の水が紅藤(べにふじ)地の紋紗に涼しく、白緑(びゃくろく)の蔓(つる)をからませて、黒地に淡紅色(ときいろ)の朝顔を染めた帯はしおらしい。
 それもこれも、当月この女方が演目(だしもの)にする『生写朝顔日記(しょううつしあさがおにっき)』への心入れである。

こんな具合に続くのです。
どこまでこの着物姿が想像できるか、着物好きの方にはたまらないのではないでしょうか。
[PR]
by stauntonia | 2008-06-03 12:19 | 着物

算崩し

和算で使う算木を崩したように見えるところから
算崩しと呼ばれる模様です。

神奈川県の山里で暮らし、身の回りにある草木を使い糸を染め
機を織る素敵な女性の作品です。

作品を呉服屋さんでみて一目ぼれ。
工房を訪ねて、いろいろ見せていただいて
これなら着れると選んだ反物が着物に仕上がりました。
次の週末には着てみようと思っています
b0044825_22201384.jpg

[PR]
by stauntonia | 2008-02-11 22:20 | 着物

1月5日・6日は初ワイン会
普段お世話になっている呉服屋さんを会場に。

b0044825_8445971.jpg

b0044825_8453927.jpg
ワインは以下の8種類リースリング・シュタイナータール・スマラクト2003 FXピヒラー
ソーヴィニヨン・リゼルヴァ2004 エディ・シムチッチ
シャルドネ・コッリオ・ド・ラ・トゥール2004 ヴィラ・ルシッツ
ルデレス・ロス・アレナレス2005 ティエラ・エル・ギハラル(赤)
キンセ・ルレス2005 セラー・エスペルト
シヴィ・ピノ2004 エディ・シムチッチ
ソーヴィニヨン・サン・ブリ2005
キャンティ・クラッシコ2005 サン・ジュスト・ア・レンテンナーノ(赤)

他に私が持参したワインを4本。(1本はマグナム、2本はハーフサイズのデザートワイン)
合計で12本。参加者は二日で20人ほど。結構飲みましたね。

呉服屋さんでのワイン会なので着物
b0044825_855694.jpg

藤原益夫さんの白橡の着物
霜垣義三さんの月見草の羽織
[PR]
by stauntonia | 2008-01-07 08:35 | 着物

10月29日 工房訪問

今日は染織作家の大高美由紀さんの工房を訪問しました。
伝統工芸展に何度も入選されている素敵な女性。
草木染で生糸を染め、紬をおっています。
b0044825_21311518.jpg
日本茜、栗、臭木、その他いろいろ。

この後の作品は著作権の問題もありますので、画像はありません。
数ヵ月後には私の着物が縫いあがってくるはず。楽しみです。
[PR]
by stauntonia | 2007-10-29 21:34 | 着物

9月17日 洗濯日和

15日・16日とたっぷり遊んでしまったので、今日は家事労働。
と言っても、遊んだ後始末。そう着物の洗濯です。

まず最初に、この夏、家で数回着た浴衣。まあ、木綿の家着ですからどうと言うことはありません。
エ○ールを溶かした水につけて。押し洗い。結構汚れていました。
大きなネットに入れて 洗濯機で脱水。

b0044825_13333262.jpg
次は麻の長襦袢 これは既に一回洗っています。
手順は同じ。





b0044825_13335481.jpg
さて、小千谷縮 麻ですから長襦袢と一緒
手順は同じですが、初めて洗う長着。ちょっと緊張します。




b0044825_13353040.jpg
丁寧に伸ばして、陰干し

この後、小千谷縮は軽く乾いたら畳んで、おもしをして伸ばします。
それからもう一度干すそうです。
浴衣と長襦袢は乾いたら畳んでしまうだけですが、
皺が気になるようなら、アイロンかけをして仕舞います。

多分これでいいと思うのですが。
[PR]
by stauntonia | 2007-09-17 13:39 | 着物

9月16日 ワイン会

昨日、今日と呉服屋さんでワイン会を開きました。
b0044825_9355913.jpg
ワインの選択を任され、横浜の行き着けのワインバーのソムリエさんに相談して
1日あたり3本を選び、残りは私の手持ちのワインを提供。
2日間良く飲みました。
館山唐桟 藍とグレーの縞 角帯はグラス柄。
2日で15種類ほどのワインを味わいました。
[PR]
by stauntonia | 2007-09-16 21:20 | 着物

66.2kg 17.6%
昨日は早めに仕事をやめて帰宅、
着物に着替えて大井町のワインバーへ。小千谷縮、
角帯は西陣(ワインのSNS仲間の友禅の作家さんが織元さんとコラボでつくったもの)
b0044825_11473858.jpg

ついでに加えておきましょう。b0044825_22241052.jpg
今日は裏側わんこ羊です。
b0044825_22271969.jpg

[PR]
by stauntonia | 2007-09-01 07:51 | 着物