カテゴリ:ワイン( 48 )

フレンチキッス

フレンチキスってどんなキス?
b0044825_18493341.jpg

このワイン、フレンチ・キスという名前がついています。
メルロー100%(だとおもう)のボルドーワイン

ワイン単体でのんでも、食事と合わせても、
どうということのないワインだったのですが、
昨日抜栓2日目に ブリー・ド・モーを食べながら飲んでいたら
平板なワインがなめらかなチーズに触れることで、
あま~く、柔らかな官能的な味わいに変わりました。
あぁ これだったんだな フレンチキッスって。
                              (*^^)・^* )チュッ♪

More
[PR]
by stauntonia | 2008-05-22 20:38 | ワイン

つまらない連休

5月3日からの連休後半 私は仕事のため出勤。

家族は全員赤城の家に行ってしまい、一人留守番。
きちんとした食事を作るのも面倒で、
乾きもののおつまみとワインで済ませています。
その結果が飲みすぎ。少々胃をやられたようです。

b0044825_1423182.jpg3日はスペイン(セラー・エスペルト)の泡
(カバは苦手なのにこれは比較的美味しいのです。しかし苦手意識からか胃がやられました)

b0044825_14233522.jpg4日はソーミュール白(これはシュナン・ブラン主体でつくったワイン) 
シュナンブランの独特の甘さが(もちろん辛口のワインです)気持ちを酔わせてくれます)
さて、今夜は家族が戻ってきます。ちゃんとした食事になることでしょう。

明日はやっと休日。掃除とアイロンかけと夕食作りで終わりそうです。
つまらない連休・・・・・
[PR]
by stauntonia | 2008-05-05 14:24 | ワイン

2月16日・17日 ワイン会

土曜日曜とワイン会@じざいやさん

じざいやさんは横浜の元町にある個性的な呉服屋さん。ワインのSNSの友人に紹介されて通いはじめて1年にもなりませんが、すっかり魅了されています。

ここで開くワイン会も3回目となりました。前回はいろいろな国のワインを試しましたが、今回はフランスワインで。ワインの選択はこれまた横浜のワインバーアンサンセのソムリエ前根さんにお願いしました。
b0044825_1215274.jpg


最後の一本 ブルゴーニュ・ブランはいつもワインを購入している和泉屋さんから私が購入したもの。

リショーもコンタグランジェも自然派の作り手、
その土地のもつ力を大切にして葡萄を作り、
それをワインに仕上げています。
どちらも比較的新しい作り手ですが、
あまり過剰に手を加えず、自然なつくりだと思います。
決して高級ワインではありませんが、
気軽な週末に飲むのに最適なワインだと思います。

リショーはずいぶん飲んだ経験があります。多分50本くらい。
いろいろなランクのものがありますが、期待を裏切られたことはほとんどありません。
やさしい果実味が広がります。

コンタグランジェも1981年からワインをご夫婦でワインを作り始めたと聞きます。サントネイの隣のマランジェの作り手、さわやかな白ワインですが、しっかりとしたボディがありました。

ヴォーヌ・ロマネはドメーヌ フランソワ・ゲルベのワイン。
栽培から醸造まで、二人の姉妹が手掛けているそうです。
優しい味わいですが、しっかりとした芯を感じます。
あるワインショップのコメントには
「コート・ド・ニュイ」の「土地とぶどうの力」を
そのままに感じさせてくれるような、味わい深さ
とあります。

3種類のワインはどれも「土地と葡萄の力」を感じるワインだと思います。
美しい着物も「土地と糸の力」があり、それを作り手が大切にして
織り上げ、縫い上げて私たちの手元に届くのだと思います。

もう一本のブルゴーニュ・ブラン これは驚くべきポテンシャルのワイン。
見かけたら是非お試しください。
[PR]
by stauntonia | 2008-02-18 12:27 | ワイン

2月1日 ワイン会

67.6kg 20.0%
昨夜は友人宅でのワイン会7人で6.5本
よく飲みました。
b0044825_2037422.jpg

ブルゴーニュを持ち寄り、ゆっくり楽しもうということで、そうそうたるワインが並びました。
どれも大変美味しく、私の持参したDugat-Pyも熟成が始まりだしていながら、
若い葡萄の香りもたのしめるという非常によい状態でした。
参加されたみなさん、ありがとうございます。

飲んだワインは
Auxey-Duresses, Leroy 2001
Chablis Grand Cru Moutonne, Lonng-Depaquit 2002
Gevrey-Chambbertin Les Evocelles, Dugat-py 1999
Chambolle Musigny, Vogue 1999
Gevrey-Chambbertin, leroy 1985
Morey-Saint=Denis, Remoissenet 1969
Amabile del Cere, Jiuseppe Quintarelli 1990
[PR]
by stauntonia | 2008-02-02 20:52 | ワイン

66.9kg 18.6%
二日続きで呉服屋さんでワイン会でした。
ワインは次の11種類
まずは15日6種類
b0044825_22564867.jpg

16日5種類+私の赤城の家にある はないかだ 
葉っぱの真ん中に小さな花をつけ、実となります。
葉をいかだに見立て、その上に花が咲く、ということで「ハナイカダ」。
b0044825_2259685.jpg

[PR]
by stauntonia | 2007-09-16 22:59 | ワイン

65.8kg 17.1% 出ました、65kg台

昨日は葉山沖でワイン会。10人で10本 よく飲みました。
b0044825_1085438.jpg


泡と白ばかりでしたので、飲み足りなかった私たちは横浜のワインバーへ。
Fixin les Arvelets ’02
Ch. Cantenac Brown '85
と4人で赤ワインを2本

11時から飲み始めて9時過ぎまで ふぅう。
[PR]
by stauntonia | 2007-08-12 10:11 | ワイン

6月23日 ワイン

67.6kg 18.4%
昨日は夕方に仕事。10分ほどのプレゼンテーションとその後の懇親会で笑顔を振りまくこと。
ふぅ・・・ 定刻を1時間も超えて、ようやく解放されました。

夕食は妻のお土産の鮭のお寿司。
ワインはミッシェル・トマのサンセール・シレックス
b0044825_1213316.jpg

シレックス土壌の畑の葡萄とのこと。

かすかに緑がかったゴールド。華やかな花の香りとミネラル感。お得なワインです。
[PR]
by stauntonia | 2007-06-24 12:19 | ワイン

66.7kg 16.8%
昨日はオープンテラスで泡を飲む会。
開きました、空けました。厭きません。
b0044825_1118784.jpg

いずれも名のあるシャンパーニュ。
15人で16本。デザートワインもあったので15人で17本。よくのみました。

その後元町の着物屋さんで和服の似合う素敵な方とデート。
横浜のワインバーで軽くのみました。
b0044825_11224720.jpg

’81 Volnay Santenots(Potinet Ampeau)
[PR]
by stauntonia | 2007-06-17 11:24 | ワイン

66.9kg 18.6%
久しぶりの66kg台。テニスの成果。
さて、今日は休日。昼から泡の会です。
一人1本を持ち寄り、レストランのオープンテラスでシャンパーニュを。
多分16人 今年で3回目 すごい会になります。
そちらの紹介は今夜にでも。

今日の画像は12日のワイン会 南仏の会です。
一部オーストラリアのワインも入っていますが、これは品種が南仏系ということ。
75のワインは例外。
b0044825_785939.jpg

[PR]
by stauntonia | 2007-06-16 07:09 | ワイン

6月2日 白ワイン

67.2kg 18.6%
今日は友人の開く白ワインの会に参加してきます。
モンラシェのような濃厚な白ワインももちろん美味しいのですが、
夏の暑い日に酸味のしっかりした白ワインも美味しいですね。
さて、今日はどちらかな。
b0044825_11394214.jpg

今週はこんなワインを飲んでいました。フランスの有名なワイン学のデブリュデュー教授が醸造にかかわった甲州、エチケットは千住博さん。すごいですね。
甲州は最近とみに評価が上がってますね。無理やり作り出したブームでなく、
ゆっくりと魅力を引き出し、成長させることができると良いですね。
[PR]
by stauntonia | 2007-06-02 11:46 | ワイン