ひろがれ「弁当の日」

2001年に香川県の滝宮小学校から始まった「弁当の日」。子どもが自分でお弁当を作る、そんな活動を通して、食材を作ってくれる農家、毎日の料理を作ってくれる人への感謝、食材の安全性、食糧自給率、おいしいものって何?と疑問や話題は広がっていきます。

今こんな活動が、中学校や高校、大学、職場へと広がっています。

来年1月10日にこの「弁当の日」の活動を大きく広げる力となった西日本新聞社の佐藤弘さん、九州大学の佐藤剛史さん、助産師の内田美智子さんが東京でシンポジウムを開きます。
お弁当に関心をお持ちの方、お時間がありましたら是非ご参加ください。
b0044825_16165766.jpg

b0044825_16172462.jpg


概要をコピーしておきますが、詳しくは西日本新聞社「食卓の向こう側+puls」をご覧ください。
*************************************
■日時:2009年1月10日(土)13:00~16:30
■場所:東京大学弥生講堂一条ホール

■プログラム:
13:00~ 「いまどきの大学生の食卓」 佐藤弘(西日本新聞社編集委員)
13:30~ 「食卓から始まる生教育」 内田美智子(助産師)
14:20~ 「これが元祖、弁当の日」 佐藤剛史(九州大学農学部助教)
14:45~ 休憩
15:00~ 「大学生の弁当の日」 佐藤剛史
15:20~ 「私たちは弁当の日を応援します!」魚戸おさむ(漫画家)、タカコナカムラ(ホールフード協会)など
15:40~ クロストーク「ひろがれ弁当の日」 コーディネーター:佐藤弘・佐藤剛史
16:30 お疲れ様でした

■参加費:1,000円(高校生以下無料)
■定員:300名(申し込み先着順)
※子どもの同伴も可能ですが託児施設はありません。

■申し込み方法:
 参加希望の方は、代表者の方の1住所、2氏名、3所属、4連絡先(電話・メール)を記入のうえ、メール、FAX、はがきにてお申し込み下さい。受付後、メール、FAX、はがきのいずれかで受付完了のお知らせをいたします。参加費は当日、受付にてお支払い下さい。
・メール:info@agr-eco.jp
・FAX:092-642-2961
・ハガキ:〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1 九州大学農学部 佐藤剛史方 「弁当の日シンポ」係
■申し込み〆切:2008年12月25日(木)必着
*************************************
[PR]
by stauntonia | 2008-12-05 16:21 | その他