Chateauneuf du Pape

週末は赤城の家に行っていたので、アクセスできず、更新はなし。
さて、家に戻り、今夜のワインは教皇様のワイン。
アヴィニョンに教皇が捕囚されたときに作った新しい葡萄畑といわれる地域。

たしか13種類ほど葡萄を混ぜることが許されている地域。
このワインはその地の比較的新しい生産者 エリックテクシエの2000年。
とても美味しいワインです。
多分シラー種の葡萄がかなりの割合でしょう。
胡椒の香、熟成香も出ています。
アルコールに含まれるグリセリン成分からくる甘みもたっぷり。
ローヌ地方の上質のワインの特徴がしっかり出ています。
b0044825_2055537.jpg

[PR]
by stauntonia | 2006-10-15 20:56 | ワイン