3月28日 花見?

今日は着物友達との花見、混雑の上野公園のブルーシートを脇に見て韻松亭さんでお食事。
庭の桜の古木は1分咲きでしたが、お仲間の女性たちの桜を取り入れた着物姿は十二分の咲き具合でした。
たいそう美しかったのですが、美しさを独占するために画像はありません。
私の脳裏の中だけに(笑)

その後、岩崎邸庭園の洋館を拝見。私はここで美女たちに後ろ髪をひかれながらも沼袋のシルクラブさんへ。
「天と地を結んで」展 泰泉寺由子(キルト作家、染織家)・勝水喜一(木工家具)・荒川尚也(宙吹きガラス)の三人展。素晴らしい作品が目白押し。シルクラブさんの建物、庭、ホールの素晴らしさとともに堪能してきました。
一目ぼれしたバッグ。
b0044825_9304173.jpg
80年ほど前の芭蕉布でできています。芭蕉布に藍で型染めしたという珍しい古布。
これに綿と裏側の布をミシンで叩いてバッグの地としています。泰泉寺さんのコレクションの布を使った作品です。

もう一点、荒川さんのガラスの酒杯
b0044825_19453659.jpg

銀河のような泡が特徴です。このグラスはふちの凸凹も魅力的。どこで飲むかで酒の様々な魅力が楽しめるとのこと。

シルクラブさんはコンサートを開いたり、様々なアートが展開する素晴らしい呉服屋?さん。
機会があったら、皆さん是非足をはこんでください。ちなみにこの「天と地を結んで」展は4月2日まで。
[PR]
by stauntonia | 2009-03-28 19:49